理想の住まいをみつける過程で、賃貸の住まいを住み継いで自分にあった理想の暮らし方をみつけてゆく方法もあります。

賃貸は管理費用を見落としがち
賃貸は管理費用を見落としがち

賃貸の住まいに求めるもの

住まいを決めるときに、最優先するものはひとそれぞれ違ったものになるでしょう。そのなかでも、大多数のひとが注目するのは、おおざっぱになりますが、暮らしやすさということではないでしょうか。この暮らしやすさ、が人によって異なるのです。駅に近い立地が必須、という人もいれば、駐車場が広ければ駅までの所要時間は関係ない、という車派の人もいるでしょう。

スーパーが近くにないと困る人は多いかも知れませんが、ネットスーパーや食材宅配サービスを利用するからお店の場所はさほど気にしないという人もいるでしょう。それよりも、買いだめがたっぷりできる、大きな収納スペース、倉庫があるほうが重要かもしれません。間取りにしてもそうです。家族が多いから、個室が多くないと困る、という人。家族は二人だけだから、大きな1ルームで開放感があるほうがよい、など、それぞれの好みにもよります。二人暮らしでも個室はマスト、というひともいるでしょう。

自分にとっての暮らしやすさを見つけることが理想の住まいを見つける第一歩だと思います。賃貸の住まいなら、まず、試してみる、ということもできます。やっぱり自分にはこちらの住まい方があっている、ということがわかるかもしれません。そんな賃貸の住まいの使い方もあると思います。

Copyright (C)2017賃貸は管理費用を見落としがち.All rights reserved.