賃貸物件には団地というものもあります。この団地に住むメリット、デメリットを書いていきます。

賃貸は管理費用を見落としがち
賃貸は管理費用を見落としがち

賃貸での団地に住むメリット

賃貸での物件の一つに団地というものがあります。団地は、一般的なマンションなどと明確な区別はありません。なんとなく昔ながらのイメージがあるのは、やはり高度経済成長期に多くの団地が建設されたからではないでしょうか。また、市営や県営などが多くあるのも特徴の一つといえますね。

では、団地に住むメリットはなんでしょうか。まず、団地での生活では、子育てがしやすいというメリットが挙げられます。これは、昔から建てられて、長い間多くの人たちが生活してきた場所なので、多くの場合には学校から近くのところに建てられているという点、さらには、その敷地内の保育園や幼稚園がある団地も存在しているようです。この立地の良さは、一番の強みかもしれませんね。また、住居の不具合などを管理費で直してもらえることも多くあるそうです。この管理の待遇の良さもメリットでしょう。さらに、昔ながらというせいか、団地内のコミュニティーがしっかりしているところが多くあるそうです。近所の人と仲良く暮らす良い環境である団地が多いのですね。では、デメリットはなんでしょうか。まず、なかなか空き家がない点、さらに多くの団地にはエレベーターがないことなど、少し不便な点が挙げられます。

Copyright (C)2017賃貸は管理費用を見落としがち.All rights reserved.