賃貸で物件を借りる際に、不動産にいくことが多いですね。その際の注意などを書いていった記事です。

賃貸は管理費用を見落としがち
賃貸は管理費用を見落としがち

賃貸での不動産での注意

賃貸情報雑誌や、賃貸情報サイトなどを駆使して部屋を探しても、最終的にあまり自分にあっていない不動産が担当になってしまうと、良い部屋の出会いもなくなる可能性もあります。不動産とは、住居を探している人と、住居を貸したい人を仲介する仕事、いわば人と人を結び付ける仕事なので、人間力が大事になってくるものなのです。ですが、最近の不況では、あまりそういったことを考えずに、ただ物件を売る事だけに必死な業者も少なくないそうなので、要注意してください。

まず、良い不動産屋は、たくさんの物件情報を見せてくれるところです。中には、インターネットや、情報雑誌に載っていないような物件の情報も見せてくれるところもありますよね。これは、仲介業をしている不動産屋にとっては、自分の仲介料が高いところだけを見せるのではなく、本当にお客さんにあった部屋を売りたいという気持ちがないとできません。ですので、特定の物件ばかりを勧めてくるような業者には要注意してください。これは、業者にとって得な物件である可能性もあるということです。さらに、電話で何度も同じ物件について勧めるところもあるので注意してください。僕の経験上、大手の電鉄系不動産は安心できるところが多いです。

Copyright (C)2017賃貸は管理費用を見落としがち.All rights reserved.