賃貸でヒートポンプ式やエネルギー再利用など省エネ型の給油機器を導入している物件が便利になる

賃貸は管理費用を見落としがち
賃貸は管理費用を見落としがち

賃貸で省エネ型物件がいい

駅直結型の賃貸マンションはSOHO可能な物件が多く、自営業の方はもちろん自宅でお仕事をする機会が多い方にも適している環境になっています。そして、ブームによって以前に比べ多くなったペット可物件ですが、まだ小型犬のみ可など、条件が付いている物件が多いと言ったことも確かですが、たんにペット飼育を許可しているといった物件以外に、マンション入り口にペット専用の足洗い場があって、各部屋に自動空調装置が完備されているなど、ペットの居る生活を前提とした作りの物件も増えています。そして最近入居者がほぼペット飼育者、または飼育希望者といったペット共生型物件も目立ってきて、ペットのために自然が多く、同じ家賃でも広い物件がある郊外に住んで、都心に通うといったライフスタイルをとっている方もいます。

そして、お部屋探しの時に検討したい省エネ型の物件は南と北など対面に通風口のある風通しのいい間取りや、強い日差しをカットする遮熱・高断熱の複層ガラスを採用していたり、従来の白熱照明より消費電力が少なく耐久性も高いLED照明を採用していたり、ヒートポンプ式やエネルギー再利用など省エネ型の給油機器を導入していたり、給油・冷暖房などに太陽熱を利用するソーラーシステムを導入していたりするところがいいですが、暑がりの方は夏季の日射が厳しい西向きや南向きは避けることも大事です。

Copyright (C)2017賃貸は管理費用を見落としがち.All rights reserved.