賃貸とマイホームどちらが有利か迷う人も多いのでは。それぞれのメリット・デメリットは何でしょうか。

賃貸は管理費用を見落としがち
賃貸は管理費用を見落としがち

あなたは賃貸派それともマイホーム派?

将来のことを考えるとマイホームを購入した方がいいのではと迷う方は多いかと思います。しかしながら現在では住宅の購入を取り巻く状況が厳しくなってきています。なんといっても給与所得の低下ではないでしょうか。平均年収はこのところ右肩下がりでまた雇用状況も安定しないし、また消費税も更に税率が上がる可能性もあるため収入の伸びは期待できないところがあります。それでもマイホームの購入は賃貸よりも得ではないかと考えがちです。しかしながらどちらが得とは言い切れないのでそれぞれのメリット・デメリットを把握する必要があるのではないでしょうか。

マイホーム購入のメリットは自分の城が持てる満足感・住まいに愛着が持てる・希望に沿う設備が手に入る・一生住めるといったところでしょうか。またデメリットは頭金や諸費用で貯金が減る・住み替えが容易ではない・長期的にはリフォームが必要といったところでしょう。また賃貸のメリットはマイホーム購入のデメリットの逆で頭金や諸費用で貯金が減らない・固定資産税がかからない・ローン返済に縛られない・収入の変化に応じ住み替えが可能などでしょうか。またデメリットは思うようなリフォームが出来ない・家賃の高いところでないと条件が良くならない・国の持家促進支援が受けられないなどといったところです。

このようにそれぞれのメリットとデメリットをあげてみましたが、結局はどちらが得ではなく、どちらが「納得できるか、また安心して住めるか」で選択したほうが良いのかもしれません。

Copyright (C)2017賃貸は管理費用を見落としがち.All rights reserved.