人生の節目には物件を買うかどうか悩むところです。賃貸にもメリットがありますから、比較することです。

賃貸は管理費用を見落としがち
賃貸は管理費用を見落としがち

賃貸と買うのとはどちらがよいのか

結婚や出産といったライフサイクルの変化の時期には、賃貸物件に住み続けるか家を購入するかで迷うことがとても多くなります。また、シングルの人も30歳前後になると、ずっと家賃を払い続けるのと住宅ローンを組むのとでは、どちらが得なのかと悩むことが多くなりますが、はっきりいってこれは非常に難しい問題であるといえます。かつては、家は財産になるから、持ち家を持ってこそ、一人前、と購入を勧める人が多かったのですが、今ではそこまで持ち家に拘ることがなくなってきています。賃貸生活のメリットについて、色々と考えて見て、買うべきか、借りるべきか、ということをよく検討してみることです。まず、買うことですが、自分の財産にすることができるようになります。長く住むのであれば、こちらのほうが得であるといえます。しかし、なかなか引越しが出来ない、というのが厳しいことになります。

賃貸の場合は、自分のライフスタイルに合わせて変化させることが楽、ということがあります。つまりは、何かがあっても引っ越すことができるわけですから、リスクがとても低いです。しかし、自分の財産にはならないのです。そのあたりの違いが最も大きなことです。よく考えて、比較することです。

Copyright (C)2017賃貸は管理費用を見落としがち.All rights reserved.